最新公演情報

●2018年6月28日(木)~7月1日(日)

演人の夜×D-28企画合同公演
「金の板挟み~夏の短編集~」
劇場・吉祥寺櫂(かい)スタジオ

作・演出:金子賢太朗(演人の夜)/板津吉宏(D-28企画)

◆公演日程
6月28日(木)19:00(A)
6月29日(金)19:00(B)
6月30日(土)14:00(B)/19:00(A)
7月 1日(日)13:00(A)/17:00(B)
※受付開始、開場は開演の30分前


◆チケット代
前売・当日2500円

◆チケット発売日
4月22日(日)22:00~

◆概要
演人の夜とD-28企画による合同公演。
各団体より3本ずつの短編を上演。
うち2本は既存の脚本を用意。金子作品を板津が、板津作品を金子が演出を手掛ける。
残り1本は新作短編を上演。こちらはそれぞれの脚本家が演出をしていく。
テイストの異なる両演出家の作品を一挙にお届けします。


◆A公演
「レモン」作:板津吉宏 演出:金子賢太朗
男は彼女にプロポーズしようとしていた。だが、そこに男の友人が次々とやって来る。プロポーズを目前に彼女の秘密が徐々に暴かれていく…


「Two for all」作:金子賢太朗 演出:板津吉宏
鬼の演出家と舞台女優、そして二人の間に挟まれる演出助手。意見の食い違いが稽古場を地獄絵図に変えていく…


「甘い会議」(新作)作・演出:板津吉宏
コンビニの新スイーツについて会議をする従業員たち。会議はヒートアップしていき、話はあらぬ方向へと向かう…


◆B公演
「貴方の哀」作:金子賢太朗 演出:板津吉宏
女子高生と高校教師の禁断の恋愛。発覚後、高校教師の懲戒免職の裏側で…


「カイワレ大根の彼女」作:板津吉宏 演出:金子賢太朗
新人の俳優は演出家に自分の出演するドラマの役について相談する。それは「足からカイワレ大根が生えた人間」の役で…


「四月の馬鹿が訪れる」(新作)作・演出:金子賢太朗
キースとエリック。二人の殺し屋は呑気に「ブラックジャック」を楽しんでいた。他愛もない時間の中、キースがターゲットとしている人物について語り始める…


◆CAST(五十音順)
相羽あきの(Cadis Entertainment)
伊東実希子(ドラマティック・カンパニー/フォルトゥナプロモーション)
伊波瑠奈(劇団生命座)
大谷真央(TIARA-FRONTIER)
川谷章博
木戸脇歩
佐藤大空
太﨑圭亮
堀之内豪(D-28企画/P!企画)
結月めぐみ(Cadis Entertainment)
吉田智

※全キャストAB両方に出演致します。

 

 

●2018年12月19日(水)~23日(日)

第4回本公演

「本日、承後過ぎの生き方」

劇場・北池袋新生館シアター

 

【大まかなあらすじ】

『誰かに認められる事は自分の存在意義に繋がる』
そんな概念に囚われて、自分の生きる意味を誰かに委ねて日々を過ごしている女がいた

 

世界を行き来して自らを築き上げた女性を描く、演人の夜第4回公演